MOTHERHOUSE MAGAZINE イベント 【採用説明会】マザーハウス山崎と社員と考える「社会性とビジネスの両立とは?」
参加者募集中 採用

【採用説明会】マザーハウス山崎と社員と考える「社会性とビジネスの両立とは?」

7月
18 (木)
19:30-21:00
オンライン
無料

スピーカー

副社長 山崎、マザーハウス社員

こんな方に
おすすめ

  • ソーシャルビジネスに興味がある
  • マザーハウスで働くことに関心がある
  • 同じ志の仲間と働きたい

社会性とビジネス。一見して相反する2つは、どのように両立するのか。

マザーハウスは途上国から世界に通用するブランドをつくることを理念に掲げて、2006年にビジネスをスタートしました。20年目を迎えようとする今、一緒にブランドを前に進める仲間を募集しています。私たちが目指していることをより知っていただく機会として、バングラデシュとの中継や副社長・山崎と社員のトークセッションを交えた採用説明会を開催します。

バングラデシュで3人のバッグ工場からはじまり、2024年現在、生産拠点は6か国に、関わる職人は数百人を超え、個性ある素材や職人の手仕事を生かしたモノづくりをしています。生産地が増えたことにより取り扱うアイテムもレザーだけでなくジュエリー、アパレル、チョコレート等に広がりました。

また私たちが大事にしている店舗は、第一号店の入谷店がオープンして以降徐々に数を増やし、現在は約50店舗を展開しています。これらかも世界に挑戦をしていくためのチャレンジを、マザーハウスで働く1人1人が続けています。

マザーハウスが「社会性とビジネスの両立」をどのように捉え、実現しようとしているのか。道のりはまだまだ途中ではありますが、これまでの歩みを振り返りながら、そして未来の展望を語りながら、本気で両立を目指している途上国から世界に通用ブランドをつくる”裏側”を正直にお話します。また、そんなマザーハウスで働く社員は何を感じているのか?実際の仕事のスタイルや内容は?等々、働くリアルな一面もお話します。

▼こんな人におすすめ
・ソーシャルビジネスに興味がある
・マザーハウスで働くことに関心がある
・裁量権を持ってビジネスを前に進めていきたい

▼登壇者
・ショップスタッフ
・バッグ開発スタッフ
・アパレル事業 生産チーフマネージャー

【オンライン】マザーハウス山崎と社員と考える
社会性とビジネスの両立とは? 

【日程】
7月18日(木)19:30~21:00

【参加方法】
オンライン開催
申し込みいただいた方にお送りします。

【お申込み方法】
事前申込制です。以下のフォームからご応募ください。
お申込みはこちら

【お申し込み締切】
開始時刻まで

【キャンセルについて】
残念ながらご欠席される場合は、お手数ですが、
下記フォームにご記入をお願いいたします。
キャンセルはこちら


【ご案内】

募集職種よくあるご質問などは採用情報ページでもご紹介しています。

オフィスやショップスタッフのインタビューをご覧いただけます。
スタッフインタビュー

【お問い合わせ先】
マザーハウス採用担当
03-5846-8814 (平日10:00-18:00)
recruit@mother-house.jp

7月
18 (木)
19:30-21:00
オンライン
無料

スピーカー

副社長 山崎、マザーハウス社員

こんな方におすすめ

  • ソーシャルビジネスに興味がある
  • マザーハウスで働くことに関心がある
  • 同じ志の仲間と働きたい
SNS & MAIL MAGAZINE 最新情報をお届けしています
メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

motherhouse_official

マザーハウス
公式Instagramアカウント