1 / 12

  • モデル身長188cm シャンブレーネイビー着用

  • モデル身長178cm シャンブレーネイビー着用

  • モデル身長170cm シャンブレーネイビー着用

  • NCNNO-シャンブレーネイビー / M

    シャンブレーネイビー

SOLD OUT

カナメ ヘムポケットシャツ 30sスラブ

¥39,600 (税込)

COLOR

  • NCNNO-シャンブレーネイビー / M

※こちらの商品は、オンラインストア、ERIKO YAMAGUCHI東急プラザ銀座店での取り扱いとなります。詳細はこちらをご覧ください。

DESIGN

ネイビーと白のスラブ糸で平織りしたやわらかく、デニムのような風合いあるユニセックスのシャツです。
程よいゆとりがありながら、前立ての比翼仕立てとIラインのシルエットがすっきりとした印象に。 身頃に大きなパッチポケットや、襟から前立て部分に同じ生地を重ねて仕立てたデザインにすることで、シンプルさの中にアクセントを添えています。
カフス部分はダブルボタンのため袖周りを調節してすっきり着用できるのも嬉しいポイント。
1枚着として綺麗めなスタイルに。羽織としてカジュアルにも着用いただける着回し万能な1着。同じ生地のYuragi Volume Relax Pants 30s slabとのセットアップのスタイルもおすすめです。


MATERIAL

30sスラブ シャンブレー

一本の糸の中でも太さにばらつきのあるスラブ糸を使い、白とネイビーに糸を染めてから平織りした生地です。30番手とやや太番手の糸でありながら、軽やかで肌触りの良さが特徴。太番手であることとスラブ糸という2つの特徴が、デニムにも見えるような、独特の生地の風合いを生み出しています。
※番手とは、糸の太さをあらわす単位で、糸が細くなるほど数字が大きくなり薄手の生地になります。


SIZE


サイズ ①着丈 ②肩幅 ③身幅 ④裾幅 ⑤袖丈 ⑥首回り
M 76.0cm 53cm 60cm 70.5cm 53.5cm 46.5cm

・衣類は全て平台に平置きし外寸を測定しています。
・同商品でも、生産の過程で1~2cmの個体差が生じる場合があります。

SPEC

素材 綿:100%
アテンション 手紡ぎ・手織りによってつくられるカディは、手仕事ならではの不均一な風合いが特徴です。そのため、部分的に織りムラや織りキズ、 糸の継ぎ目などが生じることがございます。
濃色品は、湿った状態や着用中の摩擦により、色移りすることがございます。淡い色の衣服と重ねてご着用する際にはお気を付けください。色移りした場合は、速やかに洗濯して下さい。
取扱方法 蛍光増白剤入りの洗剤は使用しないでください。濃い色の商品は色移りの可能性がありますため、白色・淡色の衣類と分けて洗ってください。お洗濯の際にはネットを使用してください。
洗濯後はすぐに取り出し、形を整えてから陰干ししてください。
アイロンは当て布を使用してください。
生産地 インド

USER REVIEW

SOLD OUT

Kaname Hem Pocket Shirt 30s slab

カナメ ヘムポケットシャツ 30sスラブ

¥39,600(税込)

COLOR

  • NCNNO-シャンブレーネイビー / M
  • シャンブレーネイビー
    M / 在庫なし
Kaname Hem Pocket Shirt 30s slab
¥39,600 (税込)

COLOR

  • NCNNO-シャンブレーネイビー / M

    シャンブレーネイビー

シャンブレーネイビー
シャンブレーネイビー/M
詳細を表示する
ERIKO'S POINT

デザイナーの山口絵理子です。 作っている時のインスピレーションの原点やこだわりを ご紹介いたします。

静かな気持ちで作った作品。
私はERIKO YAMAGUCHIの「カナメ」のシャツが大好きで、定番だなって思っているのですが、これはそのカナメに今回のコンセプト”Wings to Fly”を纏わせたようなそんな雰囲気。

正面に大きくポケットを付け、シャツにポケットがあるというカナメのよさを、更に明確にしたもの。

今季はこのデザインを、爽やかなストライプ柄の他、やわらかいデニムのような風合いのスラブ生地、なめらかな生地感の150dt twillの3種類で仕立てました。

シャツとしては間違いない形なので、どれにしようか、と楽しみながら選んでいただけたら嬉しいです。

Kaname Hem Pocket Shirt 30s slab

¥39,600(税込)

ご利用いただける主な決済手段

あと払い(ペイディ)

各種クレジットカード、銀行振込、代金引換、あと払い、分割払いもご利用可能です。

詳しくはこちら

RECENT VIEW

SNS & MAIL MAGAZINE