1 / 14

  • モデル身長168cm ブラック/M着用

  • モデル身長168cm ブラック/M着用

  • モデル身長178cm ブラック/L着用

  • モデル身長178cm ブラック/L着用

  • モデル身長170cm ブラック/M着用

  • NBKNO-ブラック / M

    ブラック

カナメ ヨークベルトパンツ リネンカディ

¥39,600 (税込)

COLOR

  • NBKNO-ブラック / M

※こちらの商品は、オンラインストア、ERIKO YAMAGUCHI東急プラザ銀座店での取り扱いとなります。詳細はこちらをご覧ください。

DESIGN

軽やかでさらりとした肌触りが特徴的な、リネンカディのユニセックスのパンツです。
程よいゆとりがありつつ、裾を大きくしぼった立体的なシルエットが、シンプルでありながら個性を添える一着。 シルエットが綺麗に出るよう、パーツの組み合わせやタックデザインなど、細部までこだわりをつめました。
ウエストはボタンを止める着用仕様でありながら背中側にゴムがあるため、着脱しやすいのも嬉しいポイント。
すっきりしたカットソーやシャツなどを合わせて軽やかに。同素材のアイテムと合わせたセットアップ風のスタイリングもおすすめです。


MATERIAL

リネンカディ

経糸に50番手のリネン糸を1本、緯糸に56番手のカディの糸を2本どりして織りあげた生地です。やや太めの糸のため、リネンの光沢感や、カディの風合いなどそれぞれの素材の良さを楽しみつつ、綺麗めな落ち着いた印象で合わせていただけます。
※番手とは、糸の太さをあらわす単位で、糸が細くなるほど数字が大きくなり薄手の生地になります。


SIZE


サイズ ①ウエスト ②ヒップ ③股上 ④股下 ⑤裾幅
M 68cm 132cm 29.5cm 40cm 20cm
L 80cm 141cm 30.5cm 42cm 21cm

・衣類は全て平台に平置きし外寸を測定しています。
・同商品でも、生産の過程で1~2cmの個体差が生じる場合があります。

SPEC

素材 リネン:65%、綿35%
アテンション 手紡ぎ・手織りによってつくられるカディは、手仕事ならではの不均一な風合いが特徴です。そのため、部分的に織りムラや織りキズ、糸の継ぎ目などが生じることがございます。
濃色品は、湿った状態や着用中の摩擦により、色移りすることがございます。淡い色の衣服と重ねてご着用する際にはお気を付けください。
色移りした場合は、速やかに洗濯してください。
取扱方法 蛍光増白剤入りの洗剤は使用しないでください。濃い色の商品は色移りの可能性がありますため、白色・淡色の衣類と分けて洗ってください。お洗濯の際にはネットを使用してください。
洗濯後はすぐに取り出し、形を整えてから陰干ししてください。
アイロンは当て布を使用してください。
生産地 インド

Kaname Yoke Belt Pants Linen Khadi

カナメ ヨークベルトパンツ リネンカディ

¥39,600(税込)

COLOR

  • NBKNO-ブラック / M
  • ブラック
    M / 在庫あり
    L / 在庫あり
Kaname Yoke Belt Pants Linen Khadi
¥39,600 (税込)

COLOR

  • NBKNO-ブラック / M

    ブラック

  • NBKNO-ブラック / L

    ブラック

ブラック
ブラック/M
ブラック/L
詳細を表示する
ERIKO'S POINT

デザイナーの山口絵理子です。 作っている時のインスピレーションの原点やこだわりを ご紹介いたします。

パンツを考えるとき、ふくらはぎの下くらいの位置に来る丈感は、これまでのカナメパンツをはじめ、ERIKO YAMAGUCHIの特徴的な丈だと考えています。

女性がきても歩きやすくて、男性がきても面白くて、靴下を楽しめる。 そんな丈で私はバリエーションを作りたいと思いました。

今回参考にしたのは、西洋のメイドさんのパンツ。 コクーン型のフォルムがいいなと思い、パタンナーの後藤さんとインドの職人たちにリクエストし、このデザインに仕上がりました。

裾がキュッと窄まっていて、足の裾幅自体がダボつきが大きくなりすぎないこと、腰回りがぼてっとならないことが最適に叶えられたと思っています。

シンプルなトップスやコンパクトなアウターと合わせた時の、ユニークなシルエットを楽しんでください。

Kaname Yoke Belt Pants Linen Khadi

¥39,600(税込)

ご利用いただける主な決済手段

あと払い(ペイディ)

各種クレジットカード、銀行振込、代金引換、あと払い、分割払いもご利用可能です。

詳しくはこちら

RECENT VIEW

SNS & MAIL MAGAZINE